【超特価】トムフォード サングラス 2014&メンズ値引きする

トムフォード サングラス 2014、トムフォード サングラス メンズ、トムフォード サングラス レディース、トムフォード サングラス 人気、トムフォード サングラス キャンベルデザイナー、トムフォードを語る上で、グッチというブランドを外すことはできません。まずはグッチの、知られざる波瀾万丈のストーリーから、お話します。実は今から30年前、グッチは、 倒産寸前だったのをご存知でしょうか?一時代を築いた後、1980年代から90年代の前半にかけて、 グッチは衰退の一途をたどっていたのです。グッチは創業者のグッチオ・グッチが立ち上げたブランドですが、そのひ孫にあたる、マウリツィオ・グッチという人物がいました。彼には、パトリツィアという恋人がいました。このパトリツィアが、とんでもなく悪い女で、 グッチ家の財産を狙っていたんです。マウリツィオの父親は、パトリツィアの悪巧みを見抜いていたため、2人の結婚を反対していました。しかしマウリツィオはパトリツィアの誘惑に負け、ついに結婚してしまいます。マウリツィオの父の死後、父の持っていたグッチの株式は、マウリツィオに相続されました。すると妻のパトリツィアは、グッチの経営を支配するようにそそのかします。そのそそのかしに乗った、マウリツィオは、グッチ家の親戚中に掛け合い、株式を集め、恩人であった叔父さんのアルドを経営者の座から引きずりおろし、ついにグッチの代表権を得ました。当初の目的を達成した悪女パトリツィアは、グッチ家の女帝のように振舞いました。自分がデザインしたまったくセンスのないバッグを、強引に作らせて、大量の在庫を作ったりしました。その振る舞いを見た、マウリツィオ・グッチは、ようやく妻パトリツィアの目的が、自分への愛ではなく、財産やグッチそのものだったことに気が付きました。後に二人は別居、マウリツィオは本当の愛を求めて、愛人と暮らしました。そしてグッチは、元々、経営能力が無かったマウリツィオが経営者のため、年々、売上を下げて行きます。やがてマウリツィオは、グッチの株式をアラブの資本家に売却、 グッチ家は完全に、経営から閉めだされました。1993年のことです。しかしマウリツィオには、まだまだ財産があります。別居されて、愛人を作られ、グッチも手に入らなかった、悪妻パトリツィアは、夫マウリツィオの暗殺を計画します。そしてある朝、マウリツィオはオフィスで死体で発見されました。1995年3月のことです。まんまとマウリツィオの財産を横取りしたパトリツィアですが、 暗殺者に払う報酬を渋ったため、事件が発覚。パトリツィアは逮捕され、懲役29年の判決を受けたというです。こんなゴタゴタがあって、ブランドの地位は完全に失墜しました。